医院名:医療法人 一成舎 GOGO歯科クリニック
住所 : 〒214-0012 神奈川県川崎市多摩区中野島3-15-40
TEL : 044-819-5539

小児歯科

小児歯科

デリケートな乳歯を守る予防処置

小児歯科永久歯に比べ、乳歯はデリケートです。むし歯になりやすいだけでなく、一度むし歯になってしまうと症状が早く進行するという特徴があります。また、乳歯のむし歯は永久歯にも悪い影響を与えてしまう事があるため、注意が必要です。

当院では予防治療に力を入れ、お子さんが将来、健康な歯で笑顔で過ごしていただけるように努めております。定期的に歯科医院での予防治療を受け、お子さんのむし歯をしっかりと予防しましょう。

  • 歯質を強化し、酸に溶けにくい歯に
  • むし歯の原因菌が酸を出すのを抑制します
  • ミネラルを取り込み、歯が自然修復するのを助けます

お子様の歯を守るために

お口の中に住んでいる細菌が引き起こす感染症のことを「むし歯」と言います。
むし歯を予防するためには、原因となる細菌から歯を守ることが大変重要となるため、下記の2つの点を心がけるようにしましょう。

感染させる可能性を取り除く

実は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にむし歯菌は存在していません。
しかし、同じスプーンを使ったり、食べ物を口移しで与えたりすると、むし歯菌を感染させてしまう可能性があります。お子さんのお口の健康を守るためにも、親御さんのお口の中を健康で清潔な状態に保つことが大切です。

抵抗力を高める

むし歯は、風邪と同じように感染症です。体が弱ってしまっている時にはむし歯にもなりやすくなるため、適度な運動、栄養のバランスが整った食事などでお子さんの抵抗力を高めてあげましょう。

歯の正しい磨き方(TBI)

TBIお子さんの歯は小さく、複雑な歯並びをしているため非常に磨きにくくなっています。更に、永久歯よりも弱い乳歯は磨き残しがあるとそこからすぐにむし歯になってしまうのです。
TBIでは、正しいブラッシング方法を指導します。磨き残しを無くしむし歯を予防するためにもTBIを受けてみてくださいね。

むし歯リスクを減らすシーラント

子供の歯には細かい溝がありますが、そこに食べ物が詰まるとむし歯になるリスクが高まります。
そこで、特殊なプラスチックを使い歯の溝を埋め、食べ物が詰まるのを防ぎ、むし歯になるリスクを減らすというのがシーラント法です。

妊婦さん・お母さんへの予防

妊婦さん・お母さんへ当院では予防治療も行っています。
体調に問題がなければ、赤ちゃんのためにもPMTC(クリーニング)を受け、お口の中の汚れを取り除き、口内環境を整えてみてはいかがでしょうか。
歯科衛生士によるブラッシング指導も行っておりますので、ご自宅でも正しいケアを行って頂くことができます。ぜひお気軽にご相談ください。

子どもの矯正(小児矯正・咬合誘導)

子どものうちから歯科矯正を行うメリット

メリット1

子どもの矯正骨格をコントロールすることができる
骨のバランスにズレがあると、噛み合わせに悪い影響が生じます。
子どものうちから歯科矯正を行うことで、お子さん一人ひとりに合った骨格のコントロールを行い、最適な治療を行う事ができるようになります。

メリット2

お子さんの成長に合わせた治療ができる
お子さんの矯正治療には主に「床矯正」を使用しますが、これは成長の後押しをする矯正方法のため無理な力がかかりません。痛みが少なく、安心して治療を行って頂くことが出来ます。

メリット3

取り外し可能な矯正器具
床矯正では、マウスピースのように取り外し可能な床装置を使います。食事や歯磨きの時は取り外すことが出来るので、普段と同じように食事をしたり、歯のケアをしていただくことができます。

小児矯正の時期

小児矯正の時期矯正治療は大きく分けると2段階あります。第1段階となるのが小児矯正で、第2段階が成人矯正です。小児矯正を行うと成人矯正のための土台をきちんと整えることが出来るため、効率よく矯正を行う事が可能です。

第1段階

第1段階は乳歯と永久歯が混ざって生えている「混合歯列期」に行ない、顎の大きさ・位置・形、噛み合わせを整えることで永久歯が正しい位置に生え揃うように促します。顎が整ったら、治療は一旦お休みです。定期的に経過をチェックしながら、永久歯が自然に生え揃うのを待ちます。(治療期間は1年半から2年ほど)

第2段階

第1段階は土台を作るための矯正でしたが、第2段階からは本格的な矯正に入ります。ブラケットを使い、正しい噛み合わせに整えることで健康的で美しい歯並びにしていきます。(治療期間は2年半から3年ほど)
※ブラケット矯正以外の方法もございますのでお気軽にお尋ねください。

歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)

子どもの反対行動は早めの診断と治療が必要となります。

矯正治療を始める時期はお子さん一人ひとりの歯並びの状態や年齢によっても治療期間が異なります。最も適した治療内容をご紹介させていただきますので、気になる症状に気づいたらお早めに当院までご相談ください。

インビザラインファースト

インビザラインファーストインビザラインファーストとは
インビザライン治療はこれまで、全て永久歯に生え変わる10歳以上の患者様が対象となっていました。
インビザラインファーストはアメリカで先行スタートしていましたが、2019年3月から本格的に日本でも治療が開始となっています。

メリット
  • 痛みが少ない
  • 矯正装置が目立ちにくい
  • 食事の制限がなく、むし歯にもなりにくい
  • 多くのケースで治療期間が短くなる
  • より正確に前歯を並べることが出来る
  • 1週間ごとに交換するため清潔な状態を保ちやすい
  • 装置の破損により急に痛みが出ることがない
デメリット
  • 治療費が高額になる
  • 装置を使っていなければ治らない
  • 治療期間が1年半に限られるので治療開始のタイミングが難しい

デメリット患者様のお口の中の状態によっては従来の矯正治療が適していたり、必要な場合もありますが、インビザラインファーストは患者様にとって多くのメリットがある治療方法です。インビザラインファーストでの治療を行ないたい、気になることがあるという場合にはお気軽にご相談ください。

一番上に戻る
TEL:044-819-5539TEL:044-819-5539 24時間WEB予約24時間WEB予約